大阪でしわ治療を受けた感想

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入はしわなど肌表面の凹んでいる部分に注入することで、内側から盛り上げることでしわを目立ちにくくすることができます。
そのため一度の注入で約3〜9ヶ月の効果を維持できると説明され、定期的に治療を行うことでしわの目立ちにくい若々しい肌質を維持することができるとわかりました。
ヒアルロン酸というと美容化粧品にも使用されている保湿成分なので、施術自体は簡単なのかとイメージしていましたが、ボトックス注入に比べて医師の技術が必要な施術だということや、施術を受けた後に内出血や腫れなどのダウンタイムの症状が出る可能性があるので、出かける予定がある前日に行うのは避ける必要があると説明を受けました。
もともと治療を受ける予定だったので、施術後に安静にしているためにも長期休暇に合わせて来院したので、その日の内に治療を受けることになりました。
顔に施術を行うのでメイクを落とす必要があるのかと思っていましたが、メイクを落とす必要もなく、すぐにしわの目立つ部分にアイシングを施し極細の針で麻酔を打ちました。
麻酔を行ったおかげなのか、ヒアルロン酸を注入してもほとんど痛みは感じませんでしたが、ヒアルロン酸自体が粘度の高い製剤だったので、肌に入り込んでいく感覚は感じます。
適量のヒアルロン酸を注入して施術が完了するわけではなく、注入後に医師が指で額を軽く押しバランスを整えることで綺麗な平面を作ることができました。
鏡を見ながら丁寧に調整していくので仕上がりも自分自身で把握することで、美容効果をきちんと得ていると実感することができて嬉しかったです。
施術にかかった時間は約15分とスピーディーで、その日は激しい運動をしたり湯船に入ることは控えたほうがいいと注意事項を聞いたので、当日と翌日は体を大きく動かさずに自宅でゆっくり過ごしました。

日帰りで受けられる治療法ヒアルロン酸注入自分に必要とされる適切な治療